嬉しい瞬間

久しぶりにキャロル(エンジェルのブリーダーさん)からmailが来た。
そのmailにはキャロル夫妻の写真が添付されてあった。

キャロルがNYからフロリダへ引っ越して猫界から引退をしたのは私がエンジェルを譲り受けてまもなくのことだった(確か)。 
譲り受けたエンジェルは小柄であったが、大きな美しい瞳、Sweetな顔、とても魅力的な猫で、Sanx Thunder Domeとの間に、多くの優秀な猫を出産してくれた、Sanx Catteryの代表的な猫であり、Sanx Catteryが飛躍できたのは、エンジェルのおかげだといっても過言ではない、そんなすばらしい猫だった。

エンジェルがDMを達成した年、Breedingから引退させ、幸せな余生を送らせたいとCarolに相談すると、彼女を再び迎えたいと言ってくれた。 偶然にも表彰式(National American Shorthair Clubの年間表彰式)がフロリダで開催されるということを知り、私はエンジェルを連れてフロリダへ渡ったのでした・・・・。

そう、あのとき会ったキャロルと今回送ってきた写真は別人のようで、私は驚いた。
とても元気はつらつとした幸せそうな姿・・・・
フロリダで会った時、彼女は術後で、体調不良になることが何度かあり、入院を繰り返していた。そのことを思うと、今回、私に送られてきた元気そうな写真を見て、私はとても安堵したのでした・・・。 よかった。


c0105086_22252384.jpg

今は私、フロリダで快適な日を送ってるの。
キャロルの友達は皆、私に会いにくるのが楽しみなんだって。

[PR]
by sanxcat | 2008-05-27 16:36 | notes