猫に最も多い結石は、ストルバイト結石ですが、それはリン酸アンモニウムマグネシウムの結晶が大きくなったものです(尿がアルカリ性になるとできやすい)。
猫は、乾燥した地域に適した体をしているため、あまり水分を摂取せず、濃縮した尿を排出します。 (水分を摂取せず、濃い尿をする=長時間膀胱に尿がたまっている状態)。
そのために、食事が偏ったり、運動不足などの条件が重なってしまうと、尿中でマグネシウムやカルシウム、アンモニア、尿酸、シュウ酸などが結合して結晶を生じやすくなってしまうのです。 
ドライフードは水分が少ないために、より尿が濃くなってしまうので水には注意してください。 
また、原材料:コーン、大豆はマグネシウムが多く含まれているものが多いので注意が必要です。また、ミネラル分の多いウォーターは与えないようにしたほうが良いでしょう。

やはり、食事は手作り食を与えることが理想で、ペットフードを与える場合は1種類だけでなく様々なものを与えると良いようです。

猫の体調や尿の状態がおかしいなと思ったら、すぐに病院で尿検査をしてもらい、
早期に適切な治療を行い、食生活を改善させましょう。

c0105086_2114832.jpg

ふぅん~。 ぼくたちにはよくわかんにゃいにゃぁ・・・
[PR]
by sanxcat | 2007-01-15 21:13 | Cat's Foods

尿路結石について

猫がなる疾患って、尿路結石や腎臓病が多いなぁとつくづく感じます。

猫の食事を考えた時、猫は肉食(酸性)。 そして、魚介類も穀物(米、小麦)も酸性食品。
猫の食生活を考えると、猫の食事は尿がアルカリ性に傾きやすいからなのかもしれません。
野生の猫は狩りをして走り回り、草を食べた小動物をまるごと食べたりして、アルカリ性の食品もバランスよく栄養素を摂取しています。 そして、餌がとれないときもあり、いつも満腹ではありません。
が、飼育されている猫達はどうでしょう? 食っちゃ寝の3食昼寝付の生活!!
運動といえば、室内が運動場。冷暖房のきいた快適なお部屋で暮らし、食事は飼い主が提供するフードを好きなだけ食べられ、太るようにと、過剰な食事を休む間もなく与えられたり、好きなフードだけを沢山食べさせてもらえる。。。
そんな生活を続けていたら、そりゃ身体に良いわけありませんよねぇ。 
猫たちにも健康で長生きして欲しいですから、偏った食事や暴飲暴食させないようにしなきゃいけませんね。


野菜や果物は殆どがアルカリ性なんですが、猫が食べられそうな食品の例として、
大豆、ほうれん草、にんじん、ジャガイモ、かぼちゃ、さつまいも等etc...
他にもたくさんあります。 

<慢性的な結晶、結石の場合>等について、記事をみつけましたので、
こちらものぞいてみてくださいな。
[PR]
by sanxcat | 2007-01-11 21:25 | Cat's Foods

寒いです

今日はとても寒いです。

猫達のフードが底をつきはじめているけど、年始までもつかなあー。
ショーでもらったフードがあるから大丈夫と思うけど…。

最近、置き餌はしてないから朝になると、お腹をすかせたゆっきんがニャーニャーいいながら着いてまわります(普段は静かにしているんですよ)。
ついて回るのはゆっきんだけじゃないのですが、ゆっきんはお喋りだから、一人で騒がしく喋りながらついて回るのです。
可愛いゆっきんです 
[PR]
by sanxcat | 2006-12-28 19:02 | Cat's Foods